矯正歯科のおかげでコンプレックスとさようなら!

歯医者

治療方法の特徴など

三人の女性

さて、豊中などの矯正歯科には様々な矯正の種類があります。サイト冒頭にご紹介した豊中などの歯科で受けられるインプラント矯正も矯正歯科で行える治療の一つです。まだまだ、取り扱える豊中などの矯正歯科さんが全体で比べるとすくないので、先程はピックアップしました。まずは、この矯正歯科さんでどんな矯正治療を受けれるのかをご紹介して行きましょう。豊中などの矯正歯科でできることは、歯並びを良くすること。これは、見た目通りの歯の歯並びのことですが、見た目はそんなにガタガタでなくても、食べ物の噛み合わせが悪かったりなどの症状が有るようでしたら、一度検査をしてもらったほうがいいかもしれません。なぜ、矯正が必要なのかはこの後の別のページでご紹介しましょう。そんな、強制の一般的な方法としては、ブラケットと呼ばれる器具を歯に着けて、これらを一つ一つワイヤーで引っ張って行きます。この引張具合を調整して歯並びを良くします。これは、最初の矯正術とも言われていて、一番確実な矯正と呼ばれています。
しかし、このブラケットが見えてるとなんだか、怖いイメージがあるかも・・・・私も実は矯正はブラケットの基本でしたが、鏡を見たらなんだか不気味だなぁ・・・と当初は思っていました。人にもよりますが、これが本当に嫌な人は少なくないでしょう。そんな方には、マウスピース矯正や舌側矯正にクイック矯正があります。また、インプラントのように短期間勝負の施術方法もあります。